BTMの一口馬主日和

公式情報はキャロットクラブ様より転載の許可を頂いております。

【ブラックアリエス】デビュー

2021年初出走は、予想に反してブラックアリエスでした。17日の中京ダート1,800mでデビューします。藤井騎手、初めてです。 … デビューは嬉しいのですが、見たことないくらい稽古走らないんですよね。。。調教欄のタイムもひどい数字の上、「一杯追バテ」のコ…

【2020年】振り返り

2020年は一口馬主でも我慢の年でした。 勝鞍はリーディングパート、ユールファーナ、レミニシェンザの未勝利戦の3勝のみ。昨年から出走数は増えましたが勝星は減ってしまいました。 ◾︎古馬勢 飛躍が期待されたグロオルロージュは屈腱炎発症で出走なし。クロ…

【メサルティム】悔い、残りました。

悔いが残らないレースを、と願っていましたが、悔い、残りました。スタート出負け、隣のシルヴェリオに前に入られて位置どりが悪くなりスムーズさを欠き、直線では余力なく7着。距離もやっぱり長い気がします。結果論でもありますが、ファイナルSで見たかっ…

【メサルティム】今年最終戦

明日、阪神10R元町Sに出走予定。2年振りの元町S。2年前は1,600mでインディチャンプの2着でした。2年経っても3勝Cに留まってしまっているのがもどかしいですね。 今年は2,000mと距離が変わっています。距離延長はあまりよくない気がするが果たして。何度も言…

【リーディングパート】見せ場なく

これは、厳しい。身体も寂しい上に、気性を拗らせちゃったのか、前走から折り合いがまったくつかなくなってしまいました。スタートで後方、道中も後方で終始頭を上げながら走っており、直線も伸びず。まったくいいところがありませんでした。この感じは…同じ…

【リーディングパート】中山マイルへ

中京マイル、中京1,400m、中山マイルの3つからの選択でしたが、日曜日の中山8Rマイル戦に出走することになりました。 未勝利を勝ったコースですし、移動も短くてすむということで、適性的にはよいレース選択と思います。相手は1番揃った気はしますが… まあ、…

【メサルティム】スタート…

一口馬主を楽しむためには強靭な精神力が必要だと理解してはいたものの、今日ほど試されたことはない、と言っても過言ではないでしょう。メサルティムが出遅れなかった世界線のレース、どこかで見れませんかね? 先行馬のメサルティムが出遅れた時点でほぼ終…

【メサルティム】1枠1番

明日、阪神10R逆瀬川Sにメサルティムが出走。逆瀬川Sといえば、昨年グロオルロージュが激戦の末4着になったレースで思い出深いレースです。口取り当選してたので、スーツ姿で現地応援してました。あれから1年経ちましたか、今回はテレビの前からの応援になり…

【レミニシェンザ】レースに参加せず?できず?

期待のレミニシェンザはなんの見せ場もなく12着。好スタートから後ろに下げてそのまま、と昨日のユールファーナと同じパターンで首を傾げてしまう結果となりました。3コーナーで動かなかったのか、動けなかったのか直線あの位置ではレースに参加してないのと…

【レミニシェンザ】勝ってほしい

ユールファーナは残念でしたが気を取り直して、明日はレミニシェンザです。福島8R芝1,800m、牝馬限定戦。それなりに相手が揃いましたが、昇級2戦目で結果がほしいところです。 左回りの方がいいとのことですが、勝ったのは右回りの小倉ですし、長岡騎手の手…

【ユールファーナ】いやあ、厳しい

ユールファーナはまったく見せ場なく13着。馬体重は+2kgと減りはしなかったものの、やはり細い… 途中頭を上げる部分はあったものの、そこまでロスはなさそうでしたし、直線でどこまで伸びるか、と期待したのですがほぼ追わずに後方ままで終戦。 大野騎手曰く…

【ユールファーナ】昇級初戦

明日、東京8R芝1,600mで、ユールファーナが昇級初戦に挑みます。未勝利戦を札幌で勝ち上がったあと、約3ヶ月ぶりのレースです。 1勝Cでどこまでやれるか、未知数なところはありますが、相手なりに走るタイプにも見えるので好勝負を期待します。 マイルが走れ…

【コーディアル】惜しい2着

力抜けました。新馬勝ちは難しいなあ。 スタートは出遅れて道中は後方2番手から。揉まれるよりはいいかと不思議なほど冷静で、気分良く追走できればと思いながら見ていました。徐々に進出しながら、4コーナーは外行くと見せかけて内から、直線前が開くと外に…

【コーディアル】デビュー

明日、コーディアルが阪神5R芝1,800mでデビュー。同期の2頭、エターナルピースは新馬戦4着後、骨片が飛び北海道で療養中、ブラックアリエスは栗東で一回追っただけで筋肉がびっくりして、再度しがらきで休養と苦戦しているので、コーディアルには明るい話題…

【ファクトゥーラ】4回目の6着

福島までの輸送がありながらプラス10kgで調子はよさそうでしたが、結果は残念ながら6着に終わりました。権利をギリギリとれない6着が多い印象で、調べてみたら4回目でした。そう考えると、権利あまり持ってないのによくこれだけコンスタントに走ってくれてま…

【ファクトゥーラ】今年9戦目

明日、福島8Rで今年9戦目を迎えるファクトゥーラ。未勝利戦の勝ちっぷりからすると低迷している感は否めませんが、前走は久々に馬券圏内の2着となり、2勝目も意識できるようになってきました。コンスタントに出走しながら徐々に着順を上げていく楽しさを感じ…

2勝目の難しいことよ…

期待をもって見守った2頭でしたが、リプレイを見ているかのようにどちらも折り合いを欠いて伸びず、フラストレーションのたまる結果となってしまいました。 レミニシェンザの昇級初戦は5着。予想外にいいスタートだったのが仇になり、前に馬をおけず引っかか…

【レミニシェンザ、リーディングパート】初の1日2勝なるか

明日、新潟でレミニシェンザ、リーディングパートが出走確定。 どのレースにでるかヤキモキさせられたレミニシェンザは平場の牝馬限定戦に。前走の勝ちっぷりがよかったので期待してしまいますが、昇級初戦なので冷静に見守りたいですね。しかし、どれくらい…

特別登録確認

サリオス、グローリーヴェイズとシルクの活躍が目立ちましたが、今日の注目は来週の特別登録の発表でした。まずリーディングパートが予定している寺泊特別を見て、優先順位を数えていたら、最後になんと、レミニシェンザの名前を発見。予定にはなかったはず…

【リーディングパート】寺泊特別へ

リーディングパートは10月17日の新潟12R、寺泊特別、芝1,600mを目標と公式でアナウンスがありました。これまでの戦歴を勘案するとマイルだろう、という予想はあったものの牝馬限定を重視して1,800mに向かう可能性は否定できず、ヤキモキしていました。 同日…

【レミニシェンザ】突然の帰厩

エターナルピースが放牧にでて在厩馬がいなくなったと思ったら、突然レミニシェンザが帰厩。このタイミングでの帰厩となると、左回り狙いで新潟?リーディングパートも新潟か東京の前半戦とか言ってたし…出資馬同士でかち合ったりしないかと、まだなんの予定…

【出資馬紹介】シャムロッカーの19

まさかシャムロッカーのラストクロップに出資することができるとは… 当初は「セレクトセール常連のシャムロッカーの仔がなぜキャロットにまわってきたのか」という疑問が解消できず、出資対象から外していました。というかそもそも所謂良血馬、牝馬で一口7万…

【出資馬紹介】フェルミオンの19

待ってました!フェルミオンの牡馬! キャロットに入会した当初、ストレンジクォーク、アップクォークが活躍しており、マイナーな種牡馬でも堅実に走る仔を出すフェルミオン産駒にはいつか出資したいと思っていました。牡馬を待ち続けて数年、今年がその時で…

【キャロット】2020出資確定

昨日の段階では全頭抽選、まったく予断を許さない状況でした。結果発表をどのタイミングで見るか、今日は平日ですからね。その後のモチベーションに影響大ですから、注意が必要です。ちょうど一息ついたのが15時10分くらいだったでしょうか。まずはTwitterで…

【エターナルピース】新馬勝ちならず

やはり新馬勝ちは難しい。なんとなく、この世代で新馬勝ちできそうなのはエターナルピースだと思っていたので、当てが外れてしまいました。キャロットの2歳世代は今日までで28頭デビューして、新馬勝ち7頭、掲示板確保が24頭と、やはりアベレージ高いです。…

【エターナルピース】デビュー

2歳世代の先陣はエターナルピースです。先週の新潟を除外となり、どのレースを選ぶか注目していましたが、1,400mを求めて中京遠征となりました。わざわざ輸送して関西馬と対戦か…と思わなくはないですが、陣営の判断を信じて応援しましょう。鞍上は柴山騎手…

【キャロット】2020応募

今日の17時で一次募集が締め切られました。例年より多い91頭の募集でしたが、中間発表を見るに、出資のしにくさに拍車がかかったように感じました。とりあえず応募を開示します。 全滅が普通にあり得る。 だいぶ前から最優先はピンクアリエスと決めてました…

【2017年生】振り返り

未勝利戦も終わったので、2017年生世代を総括しようと思います。 この世代は最優先をアルテフィーチェに行使も抽選で外れ、一般抽選でリーディングパート、ユールファーナに当選、レミニシェンザ、ラルワースコーヴは無抽選での出資が叶い、一般で申し込んだ…

【ラルワースコーヴ】引退

世代最期の未勝利戦に挑んだラルワースコーヴは1番人気に推されるも12着という結果でした。出遅れも響きましたが、状態面が一番の要因だと思います。即日、公式で引退が発表されました。 前走で2着に入り優先権を獲得し、今日まで夢を見せてくれました。勝ち…

【ラルワースコーヴ】悔いのない走りを

今週はラルワースコーヴのラストチャンス。先週のレミニシェンザに続いて勝ち上がりを決めてほしいところです。 前走負かしたトキメキが今日の未勝利戦を圧勝したことからも、前走のレースレベルはそれなりに高かったと思われます。普通に走ればチャンスはあ…