BTMの一口馬主日和

公式情報はキャロットクラブ様より転載の許可を頂いております。

【キャロット】馬名決定

予定より少し早く、本日キャロットの馬名が発表されました。

◾︎フェルミオンの2019改め、ダイバリオン

由来:6つのクォークから構成される仮説上の複合粒子。母名より連想

一瞬、きたっ!と思いましたが、勘違いでした。候補にはありましたが、なんとなくヒーロー物の合体ロボット感がしてしまい、違う案にしてしまいました。なってほしい名前と採用される名前は違うので、後悔、とは違うのですが、やっぱり悔しいですね。

◾︎シャムロッカーの2019改め、トリフォリウム

由来:クローバーの仲間の属名。葉が3枚あることに由来。母名より連想

あー、クローバー関連の方かー。私は雄大な馬体から連想した名前を応募したのですが、シャムロックからの連想が王道でしたね。語感もいいので納得です。

ちなみに、昔、ザカリヤ産駒の同名馬がおり、その兄弟にコントレールっていう馬がいました。伸ばし棒にするだけでなんか間抜けですね。

ということで、残念ながら今年も不採用でした。また一年後のお楽しみですね。

【出資馬近況】2021年2月

競馬のない祝日の過ごし方がわからなくなり、出資馬の近況や今後の見通しなんかを書いてみようと思い立ちました。

■メサルティム(牝6)

6歳の牝馬ということで、ラストランに向けてしがらきで調整中。最後に一花咲かせて、次のステージへ無事に行ってくれたら言うことはありません。命名馬の仔に出資する未来を夢見ています。血統的にもいい繫殖牝馬になるんじゃないかと期待しています。

■クロウエア(牝5)

屈腱炎からの復帰を目指して北海道で調整中。坂路でハロン14秒台まで進んでおり、本州への移動も視野に。メールドグラース突然の引退の件は他馬事ではなく、ただただこのまま順調に復帰まで進むことを願うばかりです。

■グロオルロージュ(牡5)

こちらも屈腱炎からの復帰を目指し、北海道で順調に調整していたのですが、馬房内でぶつけた疑いで仙骨を骨折していることが発覚。順調に乗れていたところでこのアクシデントは痛いですが、ゆっくり復帰に向けて進めてほしいと思います。

■ファクトゥーラ(牝5)

なかなかいい結果を出せてませんが、元気にコンスタントに走ってくれているのは何よりです。小倉の後半で復帰予定ですが、どうせ芝1,200mでしょうね。そろそろ条件替わりでみたいです。

■リーディングパート(牝4)

3月中の復帰を目指して天栄で調整中。1勝クラスは楽々突破できると思っていたのですが、心身ともに不安定で苦戦しています。見るからに細い身体で毎回心配になるので、いっぱい食べて大きくなってほしいですね。

■ユールファーナ(牝4)

滞在競馬がよかったのか、小倉で2着と好走し、続戦可能か様子見中。未勝利戦の内容や昇級初戦を見ると、正直苦労しそうだと思っていただけに、前走の結果には勇気づけられました。デビュー前から素質は評価されていた馬なので、真価を発揮してほしいと思います。あまり言いたくないけど、次は勝ちたいですね。

■レミニシェンザ(牝4)

どこか悪いところがあるの?というくらい、しがらきにずっといます。次はいつになるのかもよくわからない状況。未勝利戦の大外一気が忘れられないので、また驚かせてほしいです。オルフェーヴル産駒らしく意外性があるので、大化けに期待したい1頭。

■コーディアル(牝3)

デビューから2着、3着ときて、次走で初勝利を、と思った矢先、疲れがでたとかなんとかで急遽放牧に出る予定です。来週はこの馬で2021年初勝利を目論んでいただけに残念でなりませんが、大事に至らなければと願うばかりです。ああ、心配。

■エターナルピース(牝3)

デビュー戦4着の後、骨片が飛び北海道で調整中。まだ復帰の目途も立たず、そう長い時間は残されていないので焦ってしまいますが、なんとか勝ち上がってほしいです。しかし影が薄い。

■ブラックアリエス(牡3)

デビューから2戦、衝撃的な負けっぷりで出資者の心を打ち砕いたブラックアリエス。私の最優先×1が…レースも稽古も走らないのは気が悪いから、ということで去勢することになりました。この時期に去勢するというのは思い切った決断だと思いますが、打てる手は打つという姿勢と前向きに考えましょう。変わってくれ!

■シャムロッカーの2019(牝2)

大型ルーキー。大きいわりに身体がしっかりしていないようで不安はありますが、調整は順調にすすんでいるようです。怪我無く無事に進んでほしいです。

フェルミオンの2019(牡2)

蹄の欠損によりスタートから躓いた本馬ですが、蹄も回復してきており、今は順調のようです。「センスを感じさせる」なんてリップサービスもあり、明るい未来を期待してしまいます。

以上、毒にも薬にもならない記事を長々と書いてしまった。。。

今日のコーディアルの更新がショックで後味悪くなってしまいました。やっぱり元気が一番です。

【ユールファーナ】最後方から2着

小倉9Rに出走したユールファーナは12番人気ながら2着と頑張ってくれました。

スタートはやや出負け、二の脚が遅いので最後方からとなりました。最近スタートが鬼門で、「ああ、またか…」と落胆の色は隠せず。それでも、じっくり脚を溜めて、直線は外目をスムーズに捌いて上がり最速で2着。勝つことはできませんでしたが、久々に納得感のある気持ちのいいレースでした。

今回は外枠と馬場が味方してくれた面も大きいとは思いますが、権利を取って続戦、といういいリズムを作れることが何よりです。アクシデントが起こりがちな馬なので、どうか無事に次走に向かえることを願っています。あと、ファクトゥーラとレース被らないでください🙏

【ユールファーナ】今年初戦

なんだかんだ4週連続出走で今年5走目、通算101戦目です。そろそろ今年初勝利がほしいところ。日曜日、小倉9Rでユールファーナが走ります。

第3場の1勝Cにしてはメンバーが揃った印象です。ユールファーナは未勝利戦では堅実に走っていましたが、昇級初戦の前走が惨敗だったようにクラスの壁を感じます。食が細くて身にならないので、少しでもプラス体重で、先につながる走りを見せてくれたらと思います。掲示板確保して続戦できたらいいですね。

【ブラックアリエス】タイムオーバー!

通算100戦目のメモリアルレースは、(たぶん初の)タイムオーバーという結果に終わりました。もう笑うしかないという負けっぷりです。

スタートはよくなかったものの前走よりはマシで、序盤はレースに参加してたように見えましたが、騎手曰く、「集中力がなくなって」ズルズル後退していき、大差の殿負け。

変わり身を見せてくれることを期待していましたが、まさか前走以上に悪い方向に変わるとは…

去勢を検討するとのことで、出資馬初の騸馬になりそうです。ただ、普段の稽古を走れていない原因も気性的なものと考えていたのでしょうか?そんな話は聞いたことないですし、シンプルに脚が遅いだけなのでは…という疑惑が。。であれば去勢が根本的な解決にはならない気もしますが、陣営も勝ち上がりに向けてできることを考えてくれているんだろう、と前向きに捉えます。

時間がないので、やると決めたなら速やかにお願いしたいです。デビューが遅れると選択肢が減ってしまうので色々と難しいですね。

【ブラックアリエス】通算100戦目

一口馬主初出走は2016年7月10日、福島でのキュイキュイの新馬戦でした。単勝1.9倍の1番人気だったこともあり、一口馬主もチョロいな、なんて思ってたんですが、結果は4着。以来、新馬戦はまだ勝ててませんし、なんなら1番人気でのデビューもありません。勝つことの難しさを痛感して約4年半、2021年1月31日、ブラックアリエスの未勝利戦が通算100戦目となります。

節目のレースなので、勝利を期待したいところですが、そう簡単に達成することはできなさそうです。

相変わらず稽古は走ってないですが、なんとか変わり身を見せてほしい、次への希望を持てるレースにしてほしいと思います。2枠に入ったので、うまくスタート出て前目でレースできたらいいのですが…メモリアルレースを楽しみたいと思います。

【コーディアル】残念3着

まずコーディアル。馬場が合わなかったとはいえ、未勝利は突破してほしかった、というのが正直な感想。外外を回してキツかったとも思いますが、スムーズに運ぶためにコースロスは許容範囲内だったと思います。まあ、クラシックとは言わず、まずは勝ち上がりを目指してコツコツいきましょう。中2週で阪神開幕週の2,000mにつかえたらいいですね。

ファクトゥーラはレースに参加できず10着。問題外でした。1,200mのスピードにはついていけないので、ダートか距離延長か、早く条件を変えてください。

楽しみにしていた週末でしたが、残念ながらモヤモヤする結果となってしまいました。

来週はブラックアリエスが2戦目を予定していますが、掲示板を目指せるくらいの動きに変わってくれたらと思います。コツコツ楽しませておくれ!