BTMの一口馬主日和

公式情報はキャロットクラブ様より転載の許可を頂いております。

【グロオルロージュ】ゲート試験突破!

望外に早く朗報が。北海道からでるのには時間がかかりましたが、入厩1週間でゲート試験を突破です。状態次第でこのまますすめる選択肢もあるようで、デビューが近いかもしれません。このまま無事に、お願いします。

18/9/19 斎藤誠厩舎
19日にゲート試験を受けて無事合格しました。「先週入厩して、翌日からさっそくゲート練習を始めたところわりとスッススッス出られていたので、これは早いかもしれないなと思わせる状況にありました。ただ、金曜日になってちょっとゴネ出し、寄りが悪くなってきたんです。そこで怯まず、しっかり教えたことで馬も納得して問題なく入るようにはなっていました。あまり時間をかけすぎるとまたぶり返すかもしれないと思えたので助手と相談し、今日試験を受けることにしました。そういった経緯から不安はあり、正直練習がてら、という意味合いのある受験になったのですが、金曜日にしっかり対処しておいたのが良かったのか、寄り付きも駐立も問題はなく、出に関しては1本目に少し躓き気味だったものの2本目を問題なくしっかりと出て無事に合格をもらうことができています。入厩して1週間で最初の課題をクリアするのですから大したものですね。今後に関しては脚元の状態をよく確認し、このまま行けそうかどうかを判断していきます」(斎藤誠師)

【ファクトゥーラ】優勝写真届く

ファクトゥーラの優勝写真が届いたのはいいのですが、口取り写真は届かないんですね。勝手に口取り参加者は写真をもらえるものだと勘違いしていました。会員ページでダウンロードできるようにしてくれたらありがたいですね。

そのファクトゥーラ、一旦放牧に出て次走は赤松賞の噂。うーん、個人的にはリスグラシューと同じローテでアルテミスSがよかったんですけどね。赤松賞だとマイルCSの裏なのでデムーロ確保できずなのに、わざわざ輸送しますか?って感じです。まあこんな妄想できるのも一つ勝ってくれたからなので、感謝しています。今はゆっくり休んでください!

【メサルティム】姉妹【クロウエア】

紫苑ステークスで不利があり惨敗したメサルティムは中一週で阪神に降臨かも。

18/9/13 荒川厩舎
12日、13日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は中山への輸送も特に問題なくこなしてくれ、休み明けでもいい状態で臨むことができたと思いますが、道中で不利を受ける場面がありましたからね。最後までよく頑張ってくれてはいるものの、かわいそうな競馬になってしまいました。レース後は今日から乗り出していますが、今のところは歩様が極端に硬くなったりすることはなく、その他でも馬体の異常は見られません。久々を使った上積みも見込めますし、馬の状態や週末の登録頭数などを見て、来週の阪神競馬の特別登録だけはさせていただくかもしれません」(荒川師)22日の阪神競馬(夕月特別・牝馬限定・芝1800m)と23日の阪神競馬(甲東特別・芝1600m)への特別登録を検討しています。

「特別登録だけはさせていただく」というよくわからない表現ですが、ここは見送りだろうというのが私の予想です。続けて使えるほど体質が強化されていればとても喜ばしいです。使えるに越したことはありませんが、ここは別に焦る必要もないので馬優先で判断いただきたいですね。

一方クロウエア。入厩して即スクミの症状を見せてしまい、舎飼で様子見状態。メサルティムと違い馬格はあるのですが、体質面に弱いところがあるのはお姉ちゃんに似てしまったようです。なかなか放牧にもだせていないので症状が心配ですが、早く元気になってほしいと思います。デビューまでは少し時間がかかりそうですね。

【キャロット】出資馬決定

本日15時くらいでしょうか。仕事中にもかかわらず、こっそり見ちゃいました。内緒ですよ。

最優先(バツなし)

アルテリテ→抽選❌→来年のバツ1ゲット

一般抽選

ユールフェスト→◯

タイトルパート→◯

抽選なし確定

パラダイスコーブ→◯

ディメンティカタ→◯

ということで予定の3頭を上回る4頭に出資が決定しました。

twitter等を見る限り、アルテリテの抽選は相当狭き門だったと想定されます。ダメ元で応募したのでバツ1ゲットで上々です。ユールフェストとタイトルパートは抽選で運良く獲得できましたし、全体として大満足、90点くらいのドラフトでした。

マイナス10点は、、、やっぱりアルテリテ欲しかったよー(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

ご一緒の皆様、よろしくお願いします。

次は命名ですね。

【備忘】キャロット抽選馬発表

【第1次募集最終結果】
<母馬優先対象馬>
A・母馬優先+最優先は当選、母馬優先枠(一般出資枠)内および最優先希望枠(過去2年最優先落選)内で抽選
対象馬なし

B・母馬優先+最優先は当選、母馬優先枠(一般出資枠)内および最優先希望枠(前年最優先落選)内で抽選
対象馬なし

C・母馬優先+最優先は当選、母馬優先枠(一般出資枠)内および最優先希望枠(前年最優先当選)内で抽選
11.フロアクラフトの17
50.グランデアモーレの17
76.トゥザレジェンドの17

D・母馬優先枠内は当選、最優先希望枠(過去2年最優先落選)内で抽選
対象馬なし

E・母馬優先枠内は当選、最優先希望枠(前年最優先落選)内で抽選
33.ディアデラノビアの17
60.アヴェンチュラの17

F・母馬優先枠内は当選、最優先希望枠(前年最優先当選)内で抽選
46.ディアマイベイビーの17
61.ディアデラマドレの17
68.ピュアブリーゼの17

G・母馬優先枠内および最優先希望枠内は当選、一般出資枠で抽選
07.ペルレンケッテの17
12.クルミナルの17
17.シーズンズベストの17
18.フェルミオンの17
22.フォルテピアノの17
25.ドルチェリモーネの17
26.クロノロジストの17
27.ラドラーダの17
29.マルティンスタークの17
32.ユールフェストの17
34.サンブルエミューズの17
41.クリソプレーズの17
49.シーザリオの17
53.シシリアンブリーズの17
62.アンレールの17
71.ヴェラブランカの17
73.カフヴァールの17
77.スペクトロライトの17

<母馬優先非対象馬>
A・最優先希望枠(過去2年最優先落選)内で抽選
対象馬なし

B・最優先希望枠(前年最優先落選)内で抽選
03.ヒルダズパッションの17
44.シンハリーズの17
52.リリサイドの17
65.サトノジュピターの17

C・最優先希望枠(前年最優先当選)内で抽選
05.アディクティドの17
24.ジャッキーテーストの17
58.アルテリテの17
67.マラコスタムブラダの17
78.スネガエクスプレスの17

D・最優先希望枠内は当選、一般出資枠内で抽選
06.ポロンナルワの17
09.マチカネエンジイロの17
10.エクレールアンジュの17
13.リッチダンサーの17
14.クルソラの17
15.ウィーミスフランキーの17
16.シーディドアラバイの17
20.カメリアローズの17
21.キューの17
23.コケレールの17
28.イグジビットワンの17
31.ヒカルアモーレの17
35.ゼマティスの17
37.レインオアシャインの17
38.タイトルパートの17
43.シェルズレイの17
48.ヒストリックスターの17
54.パッシフローラの17
55.フォンタネリーチェの17
66.プリンセスカメリアの17
69.バロネスサッチャーの17
72.ソラコマチの17
75.ジュモーの17
79.ピースアンドウォーの17
80.ザガールインザットソングの17
81.タッチミーベイブの17
84.アンソロジーの17

※遅延歴がある場合、この限りではありません。予めご了承ください。

以下に挙げる募集馬は、既存会員では満口とならなかったものの、新規入会者の申込口数を含めると400口(地方入厩予定馬は100口)を超えたため、新規入会者内での抽選となります。

A・既存会員は当選、新規入会者の最優先希望枠内で抽選
57.ピューリティーの17

B・既存会員は当選、新規入会者の一般出資枠内で抽選
40.パシフィックリムの17

 

私の申し込みは

最優先(バツなし)

アルテリテ→抽選

一般

ユールフェスト→抽選

タイトルパート→抽選

パラダイスコーブ→確定

ディメンティカタ→確定

ここまでは予想通り。あとは明日の抽選結果を待つのみです。しかしパラダイスコーブはもっと余裕あると思ってましたが、なんと残り2口。抽選にならず確定してくれたことは精神衛生上助かります。

しかし、バツ2抽選はなし。文句なしの最強カードだったわけですが、確実にバツ2をとれる馬がいなかったということであり、来年のバツ1はかなり強力なカードになるということ。もしアルテリテが外れてもバツ1が入手できるということで気楽に明日の抽選結果を待ちたいと思います。

 

【グロオルロージュ】ようやく入厩

台風の影響で船が欠航となり、本州への移動が延期となっていたグロオルロージュ。その後北海道での地震もあり早期に移動できるか懸念していましたが、本日、天栄経由で斎藤厩舎に無事入厩したようです。繊細な面がある馬とのことなので、うまく環境になじんでまずはゲート合格を目指してほしいと思います。

18/9/12 斎藤誠厩舎
12日に美浦トレセン斎藤誠厩舎へ入厩しました。「NF空港でじっくりと乗り込みを進めてもらっていて、そろそろ移動を考えられる状態になってきたからデビューに向けてまずゲート試験を合格させようということを北海道のスタッフさんと調教師とで話をして、このタイミングで入厩する運びとなりました。天栄を経由してきたとは言え長距離移動の後なのでまずはしっかりと疲れを取り、新しい環境に慣らしながら少しずつゲート練習を開始していきます」(押野助手)
 18/9/11 NF天栄
軽めの調整を行っています。「北海道から天栄へ移動してきました。曜日はまだ確定していないものの問題なければ美浦へ入れたいと聞いているので、体調をしっかりと確認して移動に対応できるかどうか判断していきます」(天栄担当者)

18/9/10 NF天栄
10日にNF天栄へ向けて移動しました。

【キャロット】一次募集申し込み

遅くなりましたが、2018年の申し込み馬を発表しようと思います。

最優先

アルテリテの17

一般

パラダイスコーブの17

ユールフェストの17

タイトルパートの17

ディメンティカタの17

今年は最優先をどうするか直前まで迷いました。安馬中心に年間3頭出資が目標ですので、基本的にはバツ取りは考えず最優先は欲しくてとれそうな馬に使う、というのがモットーです。今年までの3世代を振り返ると、新規の年は右も左もわからずエポキシでバツをとることになりましたが、2年目はバツ1最優先をインボルクに献上、3年目の昨年はファクトゥーラを最優先で確保しています。

そんな私がバツなしでアルテリテです。思い切りました。当初は今をときめくジャスタウェイ産駒の牡馬、バロネスサッチャーに最優先を行使するとほぼ決めていたのですが、ツアーでの周回展示の動画を見た瞬間に得も言われぬ不安(インボルクに似ている気がして)に襲われて、最優先候補が白紙になりました。一般で申し込んだ他の候補馬は一般でも勝負できそうな感じもあり、そうならば取れないかもしれないけど、取れたらラッキーな高嶺の花に最優先を使ってもいいのではないか、外れたとしても来年のドゥラメンテ産駒などのためにバツをとることができるのでローリスクハイリターンではないか、とパラダイムチェンジが起こったわけです。それでアルテリテ。私は動きはわからないのでえらそうなことは言えませんが、わかりやすく測尺、厩舎は文句なしで血統もほぼリスグラシューなので牝馬クラシック路線で夢を見られる逸材だと思います。

バツ取りでもいいと言いましたが、不思議なもので、申し込むと欲しくなりますね。今では当選を心から願っています笑。バツなしでは厳しめの抽選と思いますがいい結果になることを祈っています。

一般申し込みについては、ユールフェストは厳しめ、タイトルパートはやや厳しめ、ディメンティカタは緩めの抽選、パラダイスコーブは無抽選と踏んでます。現実的にはパラダイスコーブ、ディメンティカタ➕もう1頭で計3頭とれれば御の字です。

とにかく、今週末の抽選結果を楽しみに待ちたいと思います。今年もキャロットドラフト楽しませてもらいました。いい巡り合わせがありますように!