BTMの一口馬主日和

公式情報はキャロットクラブ様より転載の許可を頂いております。

【ファクトゥーラ】噛み合わず

2月16日(日) 小倉8R 1勝C 芝1,200m

ファクトゥーラ:10着

色々噛み合わないなあ。先行策はおそらくやってみたかった戦法で、ただ今の小倉でやってはいけないこと。これまでと同じことを繰り返すのもよくないので、騎手を責める気にはなれないです。1200mでハナを切れたというのは、今後につながるのではないか、と前向きに捉えましょう。

しかし、また長めのお休みになりそうで、このあたりも噛み合わないというか、リズムが悪いですね。

【ファクトゥーラ】ブリンカー効果で

ほぼ10日競馬で明日の小倉8R芝1200mに4枠5番で出走。今日の小倉芝1200mを見てると外枠の方がよさそうで、またファクトゥーラ自身も他馬を気にする性質なので、少し内すぎるなあ…という感想です。

しかし、今回は初ブリンカーであっさりも出資者としては期待しています。私の出資馬にしては珍しく丈夫な体質なので、掲示板で続戦といったいいサイクルができたらいいんですけどねえ。明日の出走を楽しみにしています。

キャロット馬名決定

残念ながら、今年も採用とはなりませんでした。けっこう自信あったんですが、現実は厳しかったですね。確かにキャロット社員とわかりあえてる時期はあったと思うんですが。。。最近は疎遠です。さて、出資馬はどのような名前になったのでしょうか。

◾︎ピースエンブレム の18⇨エターナルピース

シンプルで意味もgoodでいい名前。エターナルビートを思い出します。

◾︎ボンジュールココロの18⇨コーディアル

フランス語で「心からの」という意味。どこかの証券会社が想起されるのがやや難点も、まあ納得の名前。(偉そうにすみません)

◾︎ピンクアリエスの18⇨ブラックアリエス

問題作。おそらくですが、この名前で応募された方も納得して応募したのではなく、締切ギリギリで適当に応募したものと思慮。従って出資者の誰もがこの名前に納得してないのではないかと想像します。名前が決まった途端に「動きには物足りなさを感じさせる」とこきおらされたあたり、あまり期待されてないのではないか、と不安になってしまいます。

そもそも「黒い羊」は「厄介物」とか「変わり者」を表すことから意味合いもよくない(逆に突出したとかいう意味合いもあるならごめんなさい)ですし、「ブラックアリエス」でググると変な美少女悪魔みたいなのがでてきてゲンナリしました。まあ語感はけっこうカッコいいのが救いではあるんですが。。。「ブラック」ってついたらだいたいカッコいいですよね。

と色々書きましたが、全体的にはキャロットらしく、カッコいい名前が多かったと思います。そんな中、ブラックアリエスだけがなあ…という感じで昨日はガッカリしちゃいました。決まったものは仕方ないので、あとは活躍してくれることを願うばかりです。

【ユールファーナ】初ダートは4着

2月10日(日) 東京1R 3歳未勝利 ダ1,400m

ユールファーナ:4着

馬体重は-6kgの416kg。思ったよりは持ち堪えた感じでしたが、やはり細かったですね。スタートはでたものの外の馬に前に入られ、内で砂をかぶる展開になってしまいました。直線で前が開いてから一瞬伸びそうにも見えたが、ジリジリとしか脚を使えず、なんとか掲示板の4着。ダートはまったくダメではないのでしょうが、勝ち上がれる感じはしなかったので、願わくば優先出走権を活かして芝のレースで続戦してほしいです。中1週で東京芝マイルか、中2週で中山芝マイルか。輸送は避けたいので中京は…

なんとか良さを活かせる条件を見つけて勝ち上がりを目指してほしいです。

【ユールファーナ】1枠1番

明日の東京1R3歳未勝利、ダート1400m牝馬限定戦に出走予定のユールファーナ、初ダートの1戦は1枠1番からのスタートとなりました。

スタートで後手を踏みがちなユールファーナにとって、初ダートでこの枠は正直厳しい…と思いましたが、こうなったからには、思い切った競馬で活路を切り開いてほしい、丸山騎手の手腕に期待したいと思います。

ライバルはまたしてもセルフィー。前走はリーディングパートの3着ですから、また勝たせてもらいましょう。

おそらく体重を減らしての出走になりそうで、続戦も難しそうですから、なんとか勝ち上がりたい、お願いします!

【ユールファーナ】次はダート

前回の更新でも示唆されてましたが、具体的な目標レースが決まりました。

20/1/29 和田勇厩舎
29日は美浦坂路で追い切りました(54秒1-39秒2-25秒7-13秒2)。「先週帰ってきてから少しずつ動かし出していましたが、入ってきた時点から420キロの馬体重で、前走時とさほど変わりがない状態です。案の定、カイバもなかなか思うように食べられていません。青草には口をつけるものの、しっかりとしたトレーニングを課していきにくい状況にあるのは否めません。だからと言って何もやらなければ、それこそ天栄でしっかりと乗り込んでもらった分が台無しになりますから、今朝はコースではなく坂路に入って半マイルで54秒ほどの時計を出しています。動かせば動く馬ですし、問題ない走りを見せてくれていますから、何とか食べて身になってきてくれればと思っています。いたずらに時間ばかりをかけ過ぎても良くないので、週末に本追い切り位のつもりで時計を出し、来週を調整程度にして来週の競馬を目指す形を考えています」(和田勇師)2月9日の東京競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1400m)に丸山騎手で出走を予定しています。

思ったより早く使ってくれそうなのはいいのですが、「やっぱりダートなの…」という感想です。リーディングパート同様あまり食べてくれず、420kgそこそこと小柄なので、ダートが合うとは思えないんですよね。走っては休みを繰り返さざるを得ない状況もあり、試すならこのタイミングというのもわからなくはないし、少しでも早く出走させようとしてくれてるのはありがたいので、陣営の判断を尊重したいな、とも思っています。でも出走のチャンスがあまり多く残されていない中で無駄になるかもしれないダートよりも芝で距離延長の方が見たかったですね。やっぱり。

決まったものは全力で応援するしかないので、2月9日を楽しみにしたいと思います。

【ファクトゥーラ】兆しは見えず

1月26日(日) 小倉8R 1勝C 芝1,200m

ファクトゥーラ:8着

やや出負けして後方からになってしまった時点で勝ち負けは厳しく、できれば掲示板までは来て欲しかったというのが本音ですが、後方から脚を伸ばしてゴールした時は8番目でした。戦前示唆していたブリンカーはなぜか結局つけず、なんとなく無駄な1戦だったと感じています。「まだやれる」ことを示さないと先がなくなる厳しい立場だと思うので、とりあえず早く出走のチャンスがほしい、ダートでもいいので続戦をお願いしたいところです。次に期待!

しかし、この展開はキュイキュイを思い出すなあ。