BTMの一口馬主日和

公式情報はキャロットクラブ様より転載の許可を頂いております。

【アドマイヤアルバ】勝ち上がり

最強の未勝利馬ことアドマイヤアルバが5戦目にして見事勝ち上がりました。確かに勝ち身に遅い馬というのはいますが、アドマイヤアルバに関しては普通に今まで勝ち馬が強かっただけなんじゃないか説を都合よく提唱しようと思います。なんたって前走はあのメサルティムの2着ですからね!

ちなみに、アドマイヤアルバに先着したことがあるのはこの4頭です。

フロンティア(新潟2歳S覇者)

アマルフィコースト(中京2歳S覇者)

タイムフライヤー(札幌2歳S覇者、ロックディスタウンにしか負けたことないぜ)

メサルティム(期待しかない)

【クナップフラウ】復帰戦はマイル

公式で次走予定がでました。予想通り11月5日、京都開幕週の牝馬限定マイル戦ということで、ここにはスターリーステージ、シグナライズと血統馬も出走を予定しているとのこと。追い切りには今をときめく極君が乗ってくれたようで、レースでも乗ってくれたらいいですね。(最近キャロットの中堅馬、極だらけやな)

とりあえず、勝ってほしいです!

10/19 野中厩舎
18日は軽めの調整を行いました。19日は栗東芝コースで追い切りました。「予定どおり先週の金曜日から時計を出し始めるなど、引き続き順調に調整が続けられています。今朝は雨の影響でCWコースの馬場状態が悪くなっているため、芝コースで追い切りを行いました。他厩舎でも芝コースで追い切る馬が多かったのでこちらも馬場はかなり荒れていて、ちょっとノメったり脚を取られるようなところもあったようですが、大きなストライドで終いの動きは良かったですね。これで上向いてきてくれそうですし、今のところは次の京都開催の開幕週にあるマイル戦を目標に調整を進めていく予定です」(野中師)11月5日の京都競馬(2歳未勝利・牝馬限定・芝1600m)に出走を予定しています。

【インボルク】酷評

うーん、デビュー前にここまで酷評されたことがないので、戸惑っています。ちょっとこれは凹みますね。

 

10/17 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「ハロン14~15秒くらいのところでしっかりと動かすようにしているのですが、なかなか思うように変わってこないですね…。短期間で大きな変わり身を求めるのは酷な部分もありますが、モタモタした感じが目立ち、現状で大きなことは言いにくいな…というのが正直なところです。時間を必要とするタイプだと思うので、長い目で見ながら接していきたいと思います」(天栄担当者)

 

3ヶ月前にはこんなこと言ってたのに…何かあったのか??

 

8/29 NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン23秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本の調整を行っています。ここまでじっくり進めてきたことで、いい筋肉がつき、一段とメリハリの利いた馬体へと変わってきました。また、キャンターの動きには着実に力強さが増してきていることが感じられ、一歩ずつではありますが、上手く素質を引き出すことができていますので、この調子で進めていきます。

 

気持ちの面なのか、そもそも体力面が問題なのか。時間はあるようでないので、なんとか快方に向かってほしいですね。

雨の秋華賞

今日は秋華賞でした。

秋華賞といえば、秋のG1開幕戦で秋の柔らかい陽射しを受けて伸びるスタートゲートの影が好きで、秋の訪れを感じられる、G1の中でも好きなレースです。

それが今年は雨。私のあてにならない記憶ですが、雨の秋華賞というのは記憶にありません。3歳牝馬にとってはタフなコンディションとなり、重い馬場を味方につけたディアドラが見事G1初制覇、ハービンジャー産駒もG1初制覇となりました。春はディアドラよりキュイキュイの方が強いと本気で思っていましたが、順調に使える体質の強さが大切だということを痛感しました。キュイキュイもパンとすれば負けないと思っているので、今後に期待したいと思います。

これでライツェントの16もG1馬の妹ということで泊がつきました。今回出資は見送りましたが、こちらもどのような活躍をしてくれるか、今から楽しみですね!

ちなみに1番印象に残ってる秋華賞ティコティコタックが勝ったレースです。(古い)

【メサルティム】放牧へ

見事初勝利を飾ったメサルティムは、やはり一旦放牧となりました。私の愛馬は、放牧明け一戦目が勝負で、あとは悪くなっていく傾向があり、彼女のように使ってよくなってくれたというのが実は新鮮で嬉しかったりします。 

f:id:heppoko_umanushi:20171010191315j:image

放牧明けのローテーションが楽しみですが、まずはゆっくりと疲れを癒してほしいとおもいます。

それより今日の天栄組(キュイキュイ、インボルク)のコメントはかなり重かったです。順調というのは素晴らしいですなー

 

10/11 荒川厩舎
11日は軽めの調整を行いました。「先週はありがとうございました。一度競馬を使ったことでピリッとしていましたが、変にテンションが上がったりするようなこともなく、比較的落ち着いた状態でレースに臨むことができました。ジョッキーもうまく乗ってくれたと思いますし、今後がまた楽しみになりましたね。レース後は目立つような疲れは見せていませんが、小柄な馬が入厩からゲート試験、そして競馬を2回使った後ですし、このタイミングでひと息入れてあげるつもりです」(佐藤助手)近日中にNFしがらきへ放牧に出る予定です。

【メサルティム】まずは喜びを

祝!命名馬初勝利!

そして今年初勝利!

愛馬が勝つのは約1年ぶりなので、感覚を忘れてました。手震えましたね。

この時期に1800mで勝ち上がり、また強敵を破ってのことなので、今後を楽しみにせずにはいられません。小さい馬なので、一旦放牧かと思いますが、冬?春?にまた阪神で会うことができたらと思います。

いやー、アドマイヤアルバ(デムーロ)をしのぎ切った姿、しびれましたねー。レース選択含め、陣営の皆様、ありがとうございます!

【メサルティム】結局1800m戦へ

当初予定していた牝馬限定のマイル戦ではなく、同日の1800mへ出走確定しました。6頭立てで外回りと条件はいいのですが、ここには今2歳未勝利で一番強いかもしれないアドマイヤアルバ(デムーロ)も出走するんですよね。2着キャラなので、意外と勝てるんじゃないかと期待していますが、強敵であることに変わりはなく、複雑な気分です。メンバー的には日曜日の2000mがマシだったかな?とは思いますが、どのレースもそれなりに強そうな相手がいるので、荒川先生が相手関係を見ながら検討した結果を尊重したいと思います。体重増えてたらいいなー

 

10/5 荒川厩舎
7日の京都競馬(2歳未勝利・芝1800m)に荻野極騎手で出走いたします。
10/4 荒川厩舎
4日は栗東坂路で追い切りました(54秒0-40秒2-26秒4-13秒3)。「予定どおり先週末から時計になるところを取り入れており、今朝は坂路で単走の追い切りを行いました。調整程度にサッとやるくらいでしたが、開場から少し時間が経って馬場が荒れていたことを考えると最後までよく踏ん張っていましたし、乗っていた助手も『馬場に脚を取られることもなく動けていた』といい感触だったようですよ。お伝えしたとおり距離延長も視野に入れていますが、最終的には想定で相手関係を見ながら検討していきます。初戦を見る限りは折り合いに苦労するような馬でもないので、仮に距離が延びてもむしろプラスに出るのではないかと思っています。ジョッキーは初戦と同じく荻野極に声をかけています」(荒川師)7日の京都競馬(2歳未勝利・牝馬限定・芝1600m)もしくは同日の京都競馬(2歳未勝利・芝1800m)、8日の京都競馬(2歳未勝利・芝2000m)のいずれかに荻野極騎手で出走を予定しています。