BTMの一口馬主日和

公式情報はキャロットクラブ様より転載の許可を頂いております。

【キュイキュイ】月曜更新…

心臓に悪いので月曜更新はやめてとあれほど…一瞬火曜日かと思ったけどやっぱりまだ月曜でした、ちくしょう。

さて、内容は通常更新でホッとしました。天栄は今日更新したみたいですね。キュイキュイはといえば、スプリント戦を使ったことでいいリフレッシュになったのか、具合はいいようです。それとも暑い夏がいいのかな?早く2勝目がみたいです。

7/24 NF天栄
軽めの調整を行っています。「レース直後の放牧だったので疲れが出ないか慎重に様子を見ていましたが、今のところ反動などは感じられず、今朝から軽めに乗っているくらいですよ。今後乗り進めてみての変化は注意したいものの、今朝の感じからは前走前よりいいイメージを持って調整を進めて行けそうですね」(天栄担当者)

【スターズインヘヴン】体調を整えて

7/19 山元TC
周回コースでのキャンター調整を中心に、坂路でハロン20秒のキャンター調整を行っています。「先日は良い形で送り出せたと思っていただけに非常に悔しい結果でしたね。どうしても馬体の維持がポイントになると思いますので、前回以上に内面のケアを行いつつ再度の入厩に備えたいと思います。こちらではカイバを食べることができており、すでに馬体重も463キロまで回復していますので、この調子で余裕を持たせていきたいです」(山元担当者)

 

昨日も触れましたが、今日もアスティルを初めとして未勝利馬の引退ラッシュです。いつものようにMY HORSEをクリックして、愛馬に「引退」の2文字を見つけた時は、そう、ドラクエ冒険の書が消えた時の喪失感に似ています。

さて、スターズインヘヴンも多くてあと2走でしょう。地方交流も視野に入れているとのことですが、ここまできたらなんでもいいので勝ち上がってほしいと思います。一口的には出会いと別れの季節ですね。

【メサルティム】久々の更新

7/18 NFしがらき

周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週から坂路ではハロン15秒近いところも交えて調教を行っています。乗り込みを重ねて動きは少しずつしっかりとしてきましたが、ここまで負荷をかけてきて多少体重が落ち気味でしたので、この中間はウォーキングマシンやトレッドミルに留める日も設けてリフレッシュも図っています。暑い時期でもあり負担もかかりやすくなると思いますが、メリハリを付けることで馬にも余裕が出てきていますし、この後も様子を見ながら進めていきたいですね」(NFしがらき担当者)

 

先週はセレクトセールのため、外厩組の更新はお休みだったこともあり、メサルティムは久々の更新でした。
小休止といった感じですが、暑い時期に全く無理する必要はないのでじっくりと成長を促しながら進めてもらえればと思います。
しかし、キスインもそうでしたが、今年は未勝利馬の見切りが早い気がします。預託数の関係もあると思いますが、最後まで頑張っていただきたい、というのが一出資者の思いであります。スーパー未勝利にすらたどりつけないんだもんなー

【キュイキュイ】大外ぶんまわしで8着

距離短縮で新味を求めて臨んだ一戦も、大外ぶんまわして勝負には加わることができず8着でした。津村騎手はフェアリーSでコンビを組みましたが、その時も後方待機からの大外ぶんまわしで勝負には加わらず惨敗。

今回は初のスプリント戦でペースについていけなかった可能性は否定できませんが、あまりにも無策で面白みのない騎乗をするなーという印象。陣営は悪くなかった、という印象のようで、私の期待値が高すぎるみたいです。この程度のメンバーで掲示板にものれないとなると…

甘くないですね。

【キュイキュイ】7枠13番

キュイキュイは7枠13番。外めの枠はいいと思います。理想は後入れの偶数の方が…というのはありますが、それは望みすぎというもの。スタートを決めて外めで流れに乗れれば初のスプリント戦でもいい結果がでると思います。

がんばれ、キュイキュイ!

【キャロット】2017年度募集馬発表

キャロットの2017年度募集馬が発表されましたね。厩舎や金額がまだなので具体的な検討は先ですが、狙ってたあの馬がいたり、いなかったりと悲喜交々あったのではないでしょうか。

今年はバツなしなので、最優先は固めでとるとして、一般でロードカナロア1頭くらいひっかからないかなーと思ってます。

まずは血統表を眺めるところから始めましょうか。

【キュイキュイ】初のスプリント戦へ

今週の日曜日、福島8Rに出走確定しました。後輩の結婚式があるので、生で応援できないのは残念ですが、得てしてそういう時に勝ったりするのでしょう。

さて、私はどうしても血統から適性を判断してしまうので、ハービンジャー産駒で福島の1200mというのは、正直合わないと思っています。2000mのサウスヴィグラス産駒なんか真っ先に消すタイプです。

そんな古臭い先入観をぶち壊してくれることを願ってます。

 

7/13 手塚厩舎
16日の福島競馬(3歳上500万下・牝馬限定・芝1200m)に津村騎手で出走いたします。
7/12 手塚厩舎
12日は美浦南Wコースで追い切りました(53秒1ー38秒5ー12秒5)。「この中間も引き続き入念に馬体のケアを行いながら調整を進めています。ガラッと変わることはなかなかないのですが、競馬へ向かうこと自体は問題ないだろうと思える状況ですので、今朝追い切りを行いました。朝一番の組で角馬場に入りじっくりと体を温めた後にウッドチップコースで単走追い。走りにもっと力強さがあればよりいいのですが、トモの甘さはあるとは言え気持ちを出して走ろうとしていますし、まずまずと言えるのではないでしょうか。メンタル面を考えるとやはり現状は1800mよりも1200mのほうがレースはしやすいでしょう。初の1200mと考えると男馬に混じって時計を求められるなかで真っ向勝負するよりも牝馬同士でいくらか時計がかかるほうが好ましいでしょうから、やはり牝馬限定戦というのは魅力です。それなので、この後の馬体に大きな変化がなければ予定通りに今週の競馬へ向かいたいと考えています」(手塚師)16日の福島競馬(3歳上500万下・牝馬限定・芝1200m)に津村騎手で出走を予定しています。