読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTMの一口馬主日和

公式情報はキャロットクラブ様より転載の許可を頂いております。

【ドバイ】ヴィブロス!

日記

今日はドバイミーティング、1年のうち最も夜更かしする日のうちの1日ですね。

現在ドバイターフが終わったところですが、見事ヴィブロスが勝ったため、思わずブログを更新しています笑

レース見てたけど、いつの間に外に出したの?って感じ。まさにマジックマン、モレイラですなー(福永じゃなかったんやね)

エピカリスも惜しかったですが負けてしまい、今年は日本勢厳しいと思っていましたが、ヴィブロスがいい流れを作ってくれました。

次はドバイシーマクラシックサウンズオブアースや、いかに。

本当にヴィブロス、素晴らしい走りでした!佐々木オーナー、おめでとうございます!

【キュイキュイ】調教動画公開

キュイキュイ

ひっそりとキュイキュイの天栄での調教動画が更新されてました。

元気そうでなによりです。

あの荒削り感、個人的には好きなんですが、レース前に燃え尽きてしまうところがあるので、レースで力を出せるように気性面の成長が期待されます。

次走はデイジー賞の予定です。桜花賞忘れな草賞と同日の中山なのでメンバーは揃いにくそうな印象があります。しっかり賞金加算して秋には京都で見たいですね。

【振り返り】巡り合わせの妙

今年の新馬戦も終わったので、新規入会した2014年産を抽選結果から振り返ってみようと思います。

 

最優先

エポキシの2014(レクセル) 落選

 

一般

スナップショットの2014(キュイキュイ) 当選

ハンドレッドスコアの2014(スターズインヘヴン) 当選

ベネディーレの2014(ガンサリュート)落選

 

新規なので仕方ないのですが、レクセルとガンサリュートは抽選にすらならず落選。ガンサリュートはダメ元でしたが、レクセルは最優先ならいけるかも、と淡い期待を抱いてました。

キュイキュイとスターズインヘヴンは予定通り無抽選で当選。これでキャロット入会が確定しました。そういえば、新規は郵送で申し込みでしたね。大昔のことのように感じます。

 

1.5次

フェルミオンの2014(チャームクォーク) 落選

 

2次

キスショットの2014(キスイン)に申し込み出資決定。

 

キャンセル募集

メジロジョーンズの2014(パリンジェネシス) 落選

 

結果、初年度はキュイキュイ、スターズインヘヴン、キスインの3頭に出資となりました。

1.5次、キャンセル募集と厳しい抽選なので仕方ないですが、この年は抽選全落ちです。

フェルミオンはストレンジクォークアップクォークとマイナー種牡馬でもいい仔をだしていたので、注目しているのですが、チャームクォークは体質もあまり強くなく、苦戦しています。牡馬の方がいいタイプかもしれません。

落選した中ではガンサリュートが頑張っており、出資できてたらなあ、と妄想せずにはいられません。

巡り合わせの妙については、この前一口仲間とも話していたのですが、抽選含め縁あって出資することになったわけですから、成績に振り回されず温かい目で見守ろうと思います。

ちなみに、何の因果か、最優先落選のレクセルと2次で出資したキスインが同じ新馬戦でデビューしました。キスイン13着、レクセル15着と辛勝(笑)

 

2014年産の総括としては、3頭ともデビューできたのでひとまずよかったと思います。が、全頭勝ち上がりを目指して、今後の未勝利戦を楽しみにしたいと思います。もちろん勝ち上がったらさらなる高みを目指して頑張って欲しいですね!

 

 

 

【スターズインヘヴン】続戦予定

スターズインヘヴン

3/22 田村厩舎
22日は軽めの調整を行いました。「改めまして先週は最高の結果を出すことができなくて申し訳ありませんでした。新馬勝ちを狙っていたのが本心なので、悔しい。勝った馬が強かったというのはありますが、スターズインヘヴンももちろん走れていますし、この馬への評価は変わらないレースでした。次からは既走馬が相手なのでそう簡単ではないと思いますが、何とか勝たせて将来の成長につなげていきたいです。体力がつき切っていない分ガクッと来ないか心配でしたけれど、少なくとも今時点ではそこまで反動は来ていないように思います。もちろんしばらくは時間をかけて見極めていくつもりですよ。そして、もしこのままガクッと来ないようならば続戦させたいと思っています。東京よりも中山のほうが現時点ではこの馬向きであろうとも思えますし、良ければ中2週か中3週の牝馬限定戦をメインに考えていくことになると思います」(田村師)

 

順調であれば続戦のようです。田村先生も言ってるように、体力がないので反動が心配でしたが、今の所大丈夫なよう。次は牝馬限定だと思うので、既走馬相手とはいえ、期待してしまいます。なんといっても今回ダントツで牝馬最先着ですから!

 

今年の初勝利はスターズインヘヴンか?はたまた孝行娘キュイキュイか?

 

さて、今週は私の出走はありませんが同志、ホワイト氏のガンサリュート毎日杯、キャロ太郎氏のルヴォワールがミモザ賞と勝負の週なので、楽しみ継続です。

【番外編】ミュージカルCatsから馬名考察

日記

クナップフラウことディミータの15への出資をきっかけに、ミュージカルCatsを見に行くことになったというのは以前の記事で触れた話。

ということで見てきました。今回は番外編としてミュージカルCatsから馬名を考察するという、おそらく世界初の試みをしてみようと思います。若干のネタバレありなので、これからCatsを見に行く人は気をつけてください。

 

【Catsとは】

見た結果、内容はよくわからなかったというのが結論。私くらいの素人は雰囲気を楽しむものなのかなと。ミュージカルってそんなものですよね?

そんな中でもわかったのは、猫は名前を大事にしているということ。名前から入った私はあながち間違ってない!?

20匹以上の個性的な猫がいるので、正直誰がディミータなのかわからずに終わってしまいました。これから見に行く人は予習してから行くことをお勧めします。そしてキーワード「忘れてはいけない、猫は犬に非ず。」

 

【馬名検討】

ディミータの2015の馬名を考える際に誰もが通ったであろう道、Catsの猫の名前からの引用。

以下は馬名検討者の思考回路です。

 

①10文字以上は除外。

・オールドデュトロノミー

・バストファージョーンズ

・アスパラガス=グロールタイガー

・スキンブルシャンクス

スキンブルシャンクスは陽気な猫でした。イメージはゴダイゴ。たぶん人気。

 

②過去、既に使われている馬名は除外。

ミルファームの3歳馬に使われたので、ここ一年で大量発生しました。()内は馬の話。

・グリザベラ

・ジェリーロラム

・ジェニエニドッツ

ランペルティーザ

・ディミータ

・ボンバルリーナ

・シラバブ

・タントミール

・カッサンドラ

・マンカストラップ

・ミストフェリーズ

・マンゴジェリー(ランペルティーザの仔)

・コリコパット(ランペルティーザの弟)

・ランパスキャット

・ギルバート

・マキャヴィティ

・タンブルブルータス

 

これでほぼ出尽くしです。また、猫にも性別があるので、牡馬、牝馬によっての制限もあります。ミストフェリーズ(牡)はミュージカル中でも人気の魔法使い猫。語感もいいので可能であれば使いたい名前ですが残念ながら使用済み。マキャヴィティ(牡)は金子さんの馬にいますが、劇中では犯罪猫という悪者です。意外な発見。あとはランペルティーザ(牝)の響きが好きかなあ。

 

③残ってくるのは

・ジェミマ(牝)

・ヴィクトリア(牝)

・カーバケッティ(牡)

 

「ジェミマ」が最有力になりますよね。いや実は「ジェミマ」しかなかったと言っても過言ではないでしょう。ヴィクトリアはそもそも猫というか汎用性がありすぎるし、カーバケッティは牡。

私はCatsからの引用をあきらめて、連想ゲーム(こじつけとも言う)の世界に堕ちていきました。

 

【結論】

上記のうち、昔に使われた名前なのでそろそろ有効期限がきれるのが以下。

・グリザベラ

ランペルティーザ

・カッサンドラ

 

グリザベラは主人公だと思いますが、なぜ主人公になれたのかよくわからない、過去に「いわくつき」の猫。愛馬にあまりつけたくない。カッサンドラはなんか山っぽい。ランペルティーザ、やっぱりいいな。

ということで、今後猫関連の馬名を考える機会があれば、ランペルティーザ、ジェミマが候補(牝馬限定)となります。

 

とまあ色々書いてきましたが、あまりに使われすぎていて、今後Catsからの引用をするのは難しい、というのが結論ですかね。

 

【雑感】

たまにはミュージカルを見に行くのもいいもんです。昨年度初めて「クレイジーフォー・ユー」を見に行き、今年度は「Cats」。今後も年1回くらいのペースで行けたらいいかと思います。カーテンコールのしつこさにも慣れてきました(笑)

人を楽しませる、喜ばせる劇団四季さんはいい仕事してるなって思います。観客の笑顔が眩しい、誰も不幸になってないですね。自分も人を笑顔にするような仕事をしたいと心から思います。

そういう意味でも一口馬主というのは素晴らしい趣味ですね。愛馬の頑張りに感動し、勝利に喜び、時には涙し、色々な感情を揺さぶられながら、日々過ごしてます。

 

以上、誰の役にも立たない雑感でした。

 

 

【スターズインヘヴン】よく頑張りました!

スターズインヘヴン

なんだかすごく疲れました。彼女に関しては、これまでの経緯もあり他の愛馬と比べてもいろいろ不安になってしまうんですよね。

馬体重は460kgと思ったより軽め。パドックでは周りが500kg台の馬ばかりというのもあり、華奢に見えました。これで中山のダートを走れるのかと不安に。(1回目)

返し馬には1頭だけ遅れてでてきて、何かあったのかと不安に。(2回目)

スタートはそれなりで、少し促して2番手追走。終始コーナーで外に逃げそうになりながらで3コーナーあたりで早くも鞭が入り不安に。(3回目)

しかし、そこから粘り強く走って2着確保。よく頑張った!脚は大丈夫?(4回目)

 

最高の結果とはなりませんでしたが、本当によくがんばったと思います。ここまで持ってきてくれた陣営と何より一生懸命それに応えたスターズインヘヴン、本当にお疲れ様でした。まずはゆっくり休んで、夢の続きを見せてください。(状態次第で続戦もありのようですね。)

なんとか勝ち上がって、パンとしたら、やはり芝で見てみたいです。

 

当り馬券を換金しないのは初か…?

f:id:heppoko_umanushi:20170319194625j:image

 

【スターズインヘヴン】いよいよ!

スターズインヘヴン

デビューまであと2時間ほど。まだ実感がわきません。人気は関係ないと思ってますが現在2番人気。昨日は一時的に1番人気になってました。キャロット補正があるとはいえ、あのスターズインヘヴンがデビュー戦1番人気か、と感慨深く、思わずスクショしちゃいました。

馬連の売れ方見る限り、最終は3番人気くらいかと思いますが、結果は気にせず、まずは無事完走してくれたらと思います。もちろん勝ってくれるにこしたことはないですが(笑)

 

1番人気!

f:id:heppoko_umanushi:20170319094436j:image