BTMの一口馬主日和

公式情報はキャロットクラブ様より転載の許可を頂いております。

【キャロット】2018年度募集予定馬備忘

2018年度の募集予定馬が発表されました。まだ価格も厩舎もわからない中で、おそらくこの辺りを狙いにいくだろうと今現在考えている、という備忘記録です。

カニョットの17

ユールフェストの17

ジャッキーテーストの17

パラダイスコーブの17

ブラックタイド牡馬が欲しいとはいったものの、今回募集予定の3頭はピンと来ず。

価格次第でハーツクライオルフェーヴル辺りを候補に入れていこうと思います。ディープ、キンカメ、カナロアは金額的に厳しいでしょう。今年も3頭出資目標で検討をすすめていきます。

【キュイキュイ】またもや8着

7/14 函館競馬場
14日の函館競馬では道中後方を追走する。直線では馬群の中からしぶとく脚を使っているが上位も止まらず8着。「ゲートの出は悪くありませんでしたが、思ったほど二の脚がつかなかっただけでなく、今日は頭数のわりにはメンバーが揃っていたので無理に前を追いかけませんでした。そのままジックリと脚を溜めて行きましたが、直線ではジリジリながら最後までしぶとく脚を使ってくれました。正直、テンションは高めだったものの、それでも競馬で悪さをするほどではなく牝馬と考えれば許容範囲内でした。今日はいい結果を出せず申し訳ありませんが、差のない競馬はできていますから、あとはもう少し展開などを味方につけられればいいですね」(横山武騎手)「ちょっと勿体無かったですね…。前の馬の動きにやや影響を受けて走りづらそうにしていましたし、勝てたとまでは言えないけどスムーズなら掲示板には来ていたのかなと思える走りでした。う~ん、歯がゆいですが、内容自体は悪くないのかなと感じました。1400mでもこなせますが、折り合い面に気を遣わなくていい1200mは心配せずに見ていられますし、どちらかで良さを引き出したいです。本来ならこのまま使いたいところですが、脚部不安明けで2回続けて使い、しかも長距離輸送を間に挟んだ臨戦過程だったので、慎重に判断していきます」(手塚師)結果だけ見れば8着と喜べませんが、前残りの展開の中でもジリジリと脚を使って掲示板からはそこまで離されていませんでしたし、流れひとつでまた違っていたかもしれません。このまま何とか前進を図っていきたいところですが、間隔を詰めて東京、函館と輸送を挟みながら続戦したので、レース後の状態を見ながら慎重に判断していきます。

なんか、陣営は1200mがいいと思っているようですが、マジですか?今日みたいな位置どりじゃ絶対勝てないですし、だからと言って1200mじゃ前につけられる脚もないと思うんですよね。慎重に判断してもらえたらとは思いますが、せっかく北海道に行ったので、札幌1500mには出走してほしいと思っています。

【ファクトゥーラ】29日新潟1400m予定

7/12 吉村厩舎
11日は軽めの調整を行いました。12日は栗東坂路で追い切りました(53秒9-39秒1-25秒5-12秒6)。「ゲート試験合格後も特に疲れた様子は見せていませんので、このままデビューに向けて調整を進めていくことになりました。今朝は坂路で併せて追い切っています。先行する形から最後はクビほど遅れてしまったのですが、まだ強め程度で余裕残しの手応えでしたし、遅れたこと自体を気にすることはありません。先週末に1本時計を出した時は馬場状態が悪かったためにモサモサして動き切れなかったのですが、馬場のきれいな今日は終いまでしっかりとした脚取りで動けていました。1頭だとちょっと物見をするところがあるので、そのあたりが今後の課題にはなってくると思いますが、バランスが良くて動きも素軽く楽しみな馬。調教師からは新潟開幕週の牝馬限定戦を目標にしていくと聞いていますから、このまま少しずつピッチを上げていきたいと思います」(山田助手)29日の新潟競馬(2歳新馬牝馬限定・芝1400m)を目標にしています。

誰が1400mでデビューすると思いましたか?前の週には牝馬限定の1800mがあるのに、さすがに間に合わなかったか。28日の土曜日には1600mもあるけど、こちらは混合を避けたか。そりにしても栗東から新潟って遠そうやなあ。この世代で1番の期待馬なので、楽しみ半分、怖さ半分で待ちたいと思います。実りのある新馬戦になってくれー

【キュイキュイ】横山武、悪くない

7/11 函館競馬場
11日は函館Wコースで追い切りました(69秒6-53秒0-38秒6-13秒6)。12日は軽めの調整を行いました。「今回は利点を増やして臨みたいと思っていて、可能なら減量騎手の起用を考えていました。そこであたった結果、横山武史が乗れるということだったので、彼で土日どちらかのレースを狙うつもりでいました。当然減量が利くのは一般戦のみになるので理想は土曜日のレースに使うこと。特別戦は第2選択肢になっていたのですが、週末の登録締め切り前の状況を見ると、申し込んでいる頭数がそこまでいなかったんです。これならおそらく一般戦でも出られるだろうと見て、登録はしませんでした。そして、土曜日の一般戦へ向けて今朝追い切っています。一回使った後なので馬はもうできていますし、そこまでビッシリやり込む必要はありません。今日の追い切りも適度に動かすだけで十分ということで整える程度に時計を出しましたが、問題なく順調に調教を終えられたと現地スタッフから報告を受けています。少し時計のかかる函館の洋芝はキュイキュイに合っていそうなので、続戦による上積みと馬場適性、そして減量騎手起用を味方につけて何とか前進を見せてほしいと思っています」(手塚師)14日の函館競馬(3歳上500万下・芝1200m)に横山武騎手で出走を予定しています。

特別登録しなかったのは、減量騎手を使いたくて平場に絞ったから、ですか。横山武ってノリさんの何男か知りませんが、成績だけみたら悪くなかったです。ダートの方が得意そうなきらいはありますがここ最近の函館での成績はなかなかのものですね。これは楽しみになってまいりました。

【セレクトセール】活況

昨日チラッと書いたスプリングシーズンⅡの2017はセレクトセールに上場されてたんですね。3,300万円で落札されており、キャロットでの出資はならなかったわけです。もしキャロットでの募集になってたとしたら、2,800万円くらいでしょうか?ギリギリのラインですね。

同じ父ブラックタイドのファイナルスコアの2017はなんと14,000万円ですか。隔世の感があります。

個人的には大和屋暁オーナーがジャスタウェイ産駒を落札していたのが「いいなー」と思いました。(ショアーの2017)

全体的にはディープ人気は相変わらずも、昨年までのような一点集中というよりは全体的に高くなった感じがしますね。お金はあるところにはある、ということを再認識いたしました。

 

愛馬の話もすこし。

ファクトゥーラは無事ゲート試験をパス。このままデビューに向けてすすめるとのこと。初の新馬勝ちを目指してほしい!

キュイキュイは何故か日曜日の特別戦には登録せず。順調なら土曜日の平場にいくようですが、登録だけでもしておけばいいのに、と素人的には思ってしまいます。特別登録料を節約したのかな?こうなったら無事に土曜日の平場に出走できることを期待します。

【新馬戦】キャロットの場合

キャロットの2歳馬はサートゥルナーリアが鮮烈デビューを飾って以降低調でしたが、今日は函館と中京で注目の新馬がデビューということで楽しみにしていました。そこで、今回は私の募集時の印象を添えて結果を振り返りたいと思います。

カテドラルはいかにもハーツクライといった感じの脚の運び方だったという印象のみ。そもそも高かったので真剣に考えていなかったきらいはありますが、例え大金持ちだったとしても出資はしてなかったと思います。結果はご存知の通り、高額良血馬を従えての完勝。先々が楽しみな勝ち方で、出資者の方が羨ましい限りです。

一方、コントラチェックはディープ牝馬の中ではリャスナと並んで好みであり、大金持ちだったら最優先も辞さず、くらいのテンションだったと思いますが、残念ながら勝利とはならず。今後の活躍に期待です。

まだ一戦走っただけなので結果はわかりませんが、一口の楽しみの大部分は新馬戦にあるといっても過言ではないので、自分の見る目のなさを再認識した次第。やっぱり今年もまずは血統から入る方針が固まりました。今年はブラックタイドの牡馬が欲しいと思っていたら、スプリングシーズンⅡがそうなんですよね。インボルクの弟にいくか…(まだキャロットにくるかはわかりません)

【キュイキュイ】続戦の予定

7/4 函館競馬場

4日に函館競馬場へ移動しました。「先週いっぱいの様子を見ていても変わりはなかったので、このまま競馬へ向かうことにしました。福島か函館を考えていて、蓋を開けてみないとわかりませんが函館のほうが使える可能性が高いのではないかと考え、昨日美浦を出発して今日現地入りしています。数日は軽めで体調を整え、週末と来週、もしくは来週1本で競馬へ向かえればと考えています」(手塚師)14日の函館競馬(3歳上500万下・芝1200m)もしくは15日の函館競馬(下北半島特別・芝1200m)に出走を予定しています。

まずは続戦できそうでなにより。また、血統的には洋芝が合うはずで、気性的にも滞在はプラスということで函館チョイスは賛成。ただし、1200mなんですよね。個人的にはまだ1800mの方がいいと思います。札幌なら1500mあるんだよなー。

体質をしっかりしつつ前進してくれたらいいと思います。